駿河日記

wataru1978.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 13日

走行1,500km 雑感

納車になってから約1ヶ月が経ち、走行は1,500kmに達しました。
オイル交換後、全開時間も徐々に増えてきています。

後期型の最大の特長はやはりエンジンです。
吹けや、パワー感は直噴になって鋭さを増しています。

剛性感については特筆すべきほどのものはありません。 しかし、十分です。

今回PASMを選択しましたが、いい選択だったと思っています。
特にソフトモードはとても乗り心地がよく、不快さとは無縁と言え、
ナビシートから苦情がでたことは一度もありません。

音については4千回転を超えると抜けのいい音を奏でますが、全体的に物足りなさを感じます。
サスをソフトモード、3千回転前後で走っていれば普通のクルマです。
スポーツエグゾーストの早期発売が望まれます。
d0134940_316974.jpg


内装については前期型と特に違いはありません。
バケットシートに換えたのでホールド感は充実していますが、その反面、腰周りが暑いです。。
d0134940_3155591.jpg


現時点での総合的な満足度は高いと言えます。
[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-07-13 03:21 | クルマ


<< GOLF GTI PIRELL...      沿志奏逢 >>