駿河日記

wataru1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 31日

年俸

さすがワールドチャンピオンになるとものすごい年俸なのですね!
上位3人はチャンピオン経験者です。
実際は本年俸に加えて2倍とか3倍のスポンサー契約料をはじめとした副収入があるとのこと。

バリチェロはまあ別として、ハイドフェルドは結構お買い得なドライバーな気がしますw
本人も「クビサよりポイント取ってるのに評価が低過ぎる!」と怒ってるとか。
確か以前、ライコネンとチームメイトだった時代にも、
「俺の方がポイントとってるのに何でアイツがマクラーレンに行くんだ!!」
と言ってた気がしますw
がんばって^^

1. キミ・ライコネン(フェラーリ) : 4,500万ドル(約40億9,000万円)
2. ルイス・ハミルトン(マクラーレン) : 1,800万ドル(約16億3,000万円)
3. フェルナンド・アロンソ(ルノー) : 1,500万ドル(約13億6,000万円)
4. ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ) : 850万ドル(約7億7,000万円)
5. フェリペ・マッサ(フェラーリ) : 800万ドル(約7億2,600万円)
6. ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ) : 650万ドル(約5億9,000万円)
7. セバスチャン・ベッテル(レッドブル) : 600万ドル(約5億4,500万円)
8. マーク・ウェバー(レッドブル) : 550万ドル(約5億円)
9. ジェンソン・バトン(ブラウンGP) : 500万ドル(約4億5,000万円)
10. ロバート・クビサ(BMWザウバー) : 450万ドル(約4億万円)
11. ヘイキ・コバライネン(マクラーレン) : 350万ドル(約3億1,800万円)
12. ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー) : 280万ドル(約2億5,000万円)
13. ティモ・グロック(トヨタ) : 200万ドル(約1億8,000万円)
14. ジャンカルロ・フィジケラ(フェラーリ) : 150万ドル(約1億3,600万円)
15. セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ) : 150万ドル(約1億3,600万円)
16. ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP) : 100万ドル(約9,000万円)
17. ハイメ・アルグエルスアリ(トロ・ロッソ) : 50万ドル(約4,500万円)
--. エイドリアン・スーティル(フォース・インディア) : 0ドル(レンタルドライバー)
--. 中嶋一貴(ウィリアムズ) : 0ドル
--. 小林可夢偉(トヨタ) : 0ドル
--. ヴィタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア) : 0ドル
--. ロマン・グロージャン(ルノー) : 0ドル


僕の年俸も今年は前年比15%減になりそうです...
来年さらに減ったら...クルマ売ります。orz

d0134940_1222387.jpg

オトコマエな新チャンピオンはDubaiで道端さんとバカンス。 いいな~w
[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-10-31 01:24 | スポーツ
2009年 10月 26日

ベストモータリング

先日、M氏さんからBest Motoring、通称ベスモのDVDをたくさんお借りしました。
以前からyoutubeの小さな動画でコソコソ見ている隠れファンだったので、
普通にTVサイズで観られるなんてゼイタクな気分です^^

d0134940_2284453.jpg


2/3を観終わったのですが、個人的には土屋ドリドリが復活してからがおもしろい気がします。
特に興味深かったのは、2008年10月号と2009年10月号でした。
前者は987後期型ボクスター/ケイマンのインプレが、後者はGT2とGT-Rの比較なんかが出てます。
ガンさんのAUDI R8 V8,V10のインプレもフムフムと観てました。
R8カッコイイです!

こういうのを観てると、スーパーカーに乗ってみたいな~って思います^^
体験だけでいいですけど。。維持費がとんでもなくかかりそうなので(苦笑)

M氏さん、ありがとうございましたー☆
[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-10-26 22:18 | クルマ
2009年 10月 11日

『寄生獣』を約15年ぶりに読む

マンガ好きな僕ですが、印象に残っているマンガは意外と少ないです。
この寄生獣という作品を最初に手にしたのは高校生のころ。
その内容に衝撃を受け、のめり込むように一気に読破したのを憶えています。

d0134940_14201166.jpg


最近、友人の引っ越しをお手伝いしたときに友人宅で発見。
捨てようと思っていたと言うので、「バカモノ! こんな名作を捨てるとはなにごとか!」と
説教した後に「もらっといてやる」といってパクってきました。
そして約15年ぶりに1巻を読み始めたところ...やっぱりハマッちゃいましたw
「完全版」ということで全8巻だったのですが、1日で読了。
(たしかオリジナル版は全10巻)

内容はかなり哲学的・心理学的要素が盛り込まれています。

・環境保護とか動物愛護ってすべて人間の都合ではないか?
 動物愛護は、他の生物がいなくなったら人間が寂しいから。
 環境保護は人間自身が滅びたくないから。
・生物はすべて地球に寄生して生きている、人間こそ最も地球を蝕む寄生虫...いや寄生獣だ。
・「地球のために」と恥ずかしげもなくいう人間は信用できない。
 なぜなら地球は最初から泣きも笑いもしないから。
・人を食べる寄生生物は狭義においては「敵」だが、広義では「仲間」。
・お互い理解しあえるのは殆ど「点」でしかない。 同じ構造を持つ人間でさえ、
 もし魂を交換できたら、それぞれ想像を絶する世界が見え、聴こえるかもしれない。

という感じです。
16歳のときに読んだ感想と31歳で読んだ感想は、やはり違うものがあります。
が、昔からアマノジャクで善人面が大嫌いな性格は変わっていないらしく、
こういう作品が大好きな自分を再確認したような気がしましたw

ありがとう、ミギー!
[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-10-11 15:13 | 一般的な話題
2009年 10月 06日

オーパス・ワン

先日、(お酒が好きな)父の誕生日ということでオーパス・ワンを持って行きました。
ワインは全然詳しくないのですが、名前だけはきいたことがあったので。

d0134940_22103736.jpg

ラベルのデザインがステキです。
Rotheschildと書いてあったので、ロートシルトと関係あるのでしょうか?
味も有名になるだけあって美味しかったです。

それにしてもワインて高いですね...
ビール派の僕の感覚からするとですが。。
[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-10-06 22:18 | 一般的な話題
2009年 10月 03日

If you say so, it must be so...


All drivers want to go to Maranello sooner or later.

d0134940_3533442.jpg


d0134940_353551.jpg


d0134940_3542241.jpg




d0134940_4272227.jpg


like Fernando.


Luca di Montezemolo



by the way, It is easy to understand English that Michael speaks.
If the foreigner in my company also slowly speaks English like him,
I understand them well more!



[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-10-03 04:29 | クルマ