駿河日記

wataru1978.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 27日

デジカメ購入しました

いままでちゃんとしたカメラを購入したことがなかったのですが、さすがに携帯カメラではちゃんとした写真は撮れないので購入しました。(EXILIM携帯と雖も...)
カメラの知識はまったくといっていいほどないですが、一応自分なりに調べ...

①光学ズーム5倍以上
②光学機器メーカーの製品であること
③価格が3万円前後であること

と適当に決めて買いに行きました。
そして候補を3つに絞りました。

1)OLYMPUS μ1020 (30,900円、価格とスペックのバランスが一番優れているようにみえた)
2)PENTAX Optio M50 (25,000円、安い)
3)FUJIFILM FINEPIX Z200fd (32,000円、デザインとエビちゃんに惹かれた)

で、最終的に買ったのがこれです。
d0134940_1111895.jpg

結局、値段の安さで選んでしまいました(苦笑)

で、さっそく一枚パチリ...
d0134940_1122926.jpg

全然カッコよく撮れません。。

こんなにもナンセンスなボクでもうまく撮れるようになるのでしょうか^^;
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-05-27 01:17 | 一般的な話題
2008年 05月 18日

好きなもの3つ

昨日の夜、アシスタントの方々と飲んで大いに盛り上がってしまったため、今日はお昼過ぎまで寝ていました。 目が覚めても少し頭が痛かったので、おとなしくしていようかなと思って外をみたら...

とてもいい天気!

そうわかった瞬間「オープンで走らねばもったいない!」と思って出撃の準備をしていました。
すると並木通りのお店から入電。「ご依頼のものが入荷できました」とのこと。
これは渡りに船とばかりに銀座に向かいました。

“ご依頼のもの”とはこのスニーカーのことです。
d0134940_118880.jpg

brochureで見て一目惚れしたのですが、数が少ないらしく入荷できるかわからないと言われていたので良かったです。

その後少し街をプラプラしていたら、帰る頃にはすっかり日が落ちていました。
帰り道、東京タワーがキレイだったのでミラー越しに撮ってみました。
d0134940_1261820.jpg

友人から「お前、写真のセンスとかゼロだよね~」と揶揄さることしばしば...
横浜撮影教室で勉強して見返してやりたいと思っています(笑)
d0134940_146254.jpg


クルマ、靴、時計...好きなもの3つあげろといわれたらこの3つを挙げると思います。
ブログをはじめてから時計にはまだ触れていないので、どこかで触れられたらいいなと思っています。
d0134940_1454652.jpg

その為にはネタが必要なのですが、身近で(好きなのに)時計をしていない人物が一人います。彼が時計選びをはじめるのを密かに待っているのですが...(笑)
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-05-18 01:54 | ファッション
2008年 05月 15日

お帰りなさい! Larsson!!

友人から一通のE-mail...
「Henrikさん、驚きの決断です」

なんと、あのHenrik.LarssonがSweden代表に復帰してEURO2008に出場する
という報でした(嬉)
ボクはベルカンプと同じくらいラーションが好きです。

最初に見たのは1994年アメリカW杯の時。この時Swedenは3位に入りました。
ラーションはドレッドヘアーで活躍していました。
d0134940_2174279.jpg

2002年は日本にも来ています。この時はBest16でした。
d0134940_21201227.jpg

これを最後に代表を引退しています。

しかし国民から求められEURO2004で復帰。
2005-06シーズンでBarçaのChampions League制覇に大きく貢献しています。
さらに2006年W杯でも中心選手として活躍しますが再び代表引退。
今年36歳という年齢を考えると、もう代表復帰はないだろうと思っていました。

復帰の背景は代表FW陣の力不足とか、精神的支柱としてとか色々言われていますが、
ラーションをまた見られる! というだけでウレシイので細かいことは気にしないで、
今回のEURO2008を楽しみたいと思います。

ラーションがんばれー!! ^^
(あとZlatanも・笑)
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-05-15 22:06 | スポーツ
2008年 05月 12日

納車3週間の雑感

納車されて3週間で1,600km走りました。特にトラブルもなく順調です。
一度「PSMコショウ、ABSコショウ」と表示がでましたがエンジン再始動で消えました。
もしPSMやABSが効かなくなったとしても、走行上大問題というわけではないので
5回くらい表示がでたら、PCに診てもらうことにしようと思います。

強いて「う~む...」と思うところをあげるすると、ボディやホイールに
保護シールを剥がしたあとの糊みたいなものがけっこう付着しているところでしょうか。
洗車の時に強くこすらないととれないのでやや面倒だなとは思います。
とはいえ、これも走行上まったく問題とはならないので気にするほどではありません。

さて今週は、金曜に友人と飲みました。
いろんなくだらない話で大いに盛り上がりました^^
d0134940_3264179.jpg


次の日は雨でしたが、昼間ミッドタウンでガレ展を見た後、買い物をして帰宅しました。
日が沈みかけた頃、セイウチさんからお電話いただき、みなとみらいへ向かいました。
みなさんは撮影会をされていたとのことですが、ボクは顔出し程度になってしまいました。
想像していたよりもたくさんの方々がご参集されていて、びっくりしました。
居合わせた方にはろくなあいさつもできず、申し訳なく思いました。。

新型セイウチ号
d0134940_3305676.jpg

d0134940_3311933.jpg

新型neo号(GT-R)
d0134940_333221.jpg

d0134940_3331898.jpg

セイウチさん、neoさんあらためてご納車おめでとうございます!

個性的なクルマをたくさん見ることができて楽しかったです^^
みなさんありがとうございました!
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-05-12 03:36 | 友人
2008年 05月 11日

生き馬の目を抜くF1界

このようなことは“よくあること”とは言え、SAF1の撤退はショックでした。
今回の一連の出来事に深く関わっていたと言われているニック・フライ氏(通称「肉揚」・笑)。
調べてもあまりどういう経歴だったのかわかりませんでしたが、
まとめてくれている記事を発見しましたのでご紹介します。
d0134940_5472364.jpg


※F1 Gate.comより※

スーパーアグリのF1撤退に際し様々な発言を繰り返したニック・フライ。
鈴木亜久里も撤退を発表した記者会見の場で、ニック・フライに対して批判的な発言をしている。

ニック・フライとは、どのような人物なのだろうか。

【ニック・フライ 経歴】
ニック・フライは、1978年にフォードに入社。プロダクトプランニング部に異動してからはエスコートコスワース、RS2000をはじめ、様々な戦略的製品の開発を担当した。1992年にフォードがアストンマーチン・ラゴンダ社の株式の50%以上を取得すると、マネージングディレクターに就任。DB7開発を指揮し同社歴代1位の販売台数を記録した。
その後、ドイツ・ケルンにあるフォード・ヨーロッパの製品計画・事業担当取締役としてフォードで最後の2年を過ごしたのち、デビッド・リチャーズに誘われ、プロドライブ・オートモーティブ・テクノロジーのマネージング・ディレクターとしてプロドライブに移籍。翌2002年にはB・A・Rマネージングディレクターに就任し、F1との関わりを持った。
2005年にチームを去ったデビッド・リチャーズの後継としてニック・フライはB・A・R Hondaの代表となる。2005年末にホンダがB・A・Rの株式を100%取得し、ホンダフルワークスとしての参戦に伴い、ホンダ・レーシングF1チームのCEOに就任し現在に至る。

【ニック・フライとスーパーアグリ】
ニック・フライは、スーパーアグリに対して以前から「ホンダワークスの開発が進まないのはスーパーアグリへのリソース提供の負担も影響している」との意見を持っていたとされ、2007年のベルギーGPでは、栃木が開発したSA06用リアウィングの使用を認めなかったと言われている。
鈴木亜久里も撤退を発表した記者会見の場で、「ニック・フライが、どうしていちいち私たちのことに口をはさむのか理解できません。本田技研として意見をするなら全部受け入れますが、彼自身はHRF1のCEOではあるけれど、ホンダのCEOでもないしホンダのボードメンバー(取締役)でもない。ホンダの決定や指示なら、もちろん最大のパートナーだと思っているので、従っていきます。ニック・フライに関しては、なにをしてなにを言っているのか興味もありません。」とニック・フライとの関係を象徴する発言をしている。
スーパーアグリのF1撤退の直接的な原因となったマグマ・グループを紹介したのもニック・フライである。マグマ・グループのCEOであるマーティン・リーチとはフォード時代の同僚であった。鈴木亜久里は会見で「まっ、マグマを紹介してくれたニック・フライに感謝しますよ。」と皮肉交じりにコメントしている。
また、ニック・フライは、スーパーアグリとヴァイグル・グループとの提携に関して「ヴァイグルのような規模の会社が、競争力のあるF1チームを支援することは不可能に思える」との発言をし、ヴァイグルからは名指しで交渉を妨害した批判されている。

【ホンダ本社とHonda Racng F1 Team】
日本のホンダ本社(本田技研)とイギリスのHRF1との連携は以前から話題にのぼっている。ホンダも2008年の体制発表の際には、“マシン開発においても、日本とイギリスの連携を密にすることで、チーム基盤の強化を図りました”と自らイギリスとの連携について触れているほどだ。 今後もホンダ本社とHRF1=ニック・フライとの“政権争い”に注目していきたい。


肉揚はフォード出身でアストンDB7の開発を指揮し、その後デイビッド・リチャーズと組みB.A.Rに関わった。近頃リチャーズがアストンマーティンをファンド(クゥエート資本?)を使ってフォードから買収したところをみると、この2人はビジネスに関してかなりの“手練れ”であり、フォードとの関係も強固と見るべきだろう。
(良くも悪くも)純粋な亜久里氏はハメられてしまったのではないだろうか。
いま、管財人の元にあるSAF1をリチャーズが買収し「プロドライブ」としてF1参戦。
監督は肉揚が就任。エンジンはフォード。スポンサーはマグマグループなどというSAF1ファンにとって“最低”なチームが結成されたとしても驚かない。
(直接ではなくても何度かロンダリングしてとか) 勘繰り過ぎ...?


いわゆる「Honda」という会社は本田技研工業㈱という親会社があり、その連結子会社としてR&D部門である㈱本田技術研究所という会社がある。(営業部門とR&D部門が別会社ということ。生産技術関係も別会社)
F1担当の「Honda Racing Development Ltd.」というのも英国にある子会社だが、多分ここはかなり発言力があり、親会社の発言力も及ばない部分があるのではないだろうか。
肉揚がある程度自由にできるのも、彼がここのCEOで発言力があるからなのだろう。
また彼は謎の多いF1界上層部に太いパイプを持っている可能性がある。

「なぜホンダは(成績の芳しくない)肉揚をクビにしないの?」「琢磨をホンダに戻せ!」と日本のファンが怒り、ホンダ本社がそう思っていたとしても、すぐには通らないのかもしれない。
殆どのファンはHondaという会社の構成など知らないので、
(恥ずかしながら自分も今回初めて知ったことが多いです)
SAF1撤退の件でホンダは好感度を下げるリスクを持ったと言える。

d0134940_5475199.jpg

[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-05-11 05:09 | スポーツ
2008年 05月 06日

New Sports X

実家に帰省した時に参拝することにしている護国神社があります。
(ここの職員の態度や言葉遣いはいつもfuckですが...)
昨日もそこを訪ねたら、このクルマが停まっていました。
d0134940_4132177.jpg

M3と並んで、買換えを考えるときに必ず候補にあがるNSXです。
ボクが中学校に入学する年にデビューし、衝撃を受けたのをはっきり憶えています。
「NSX+アイルトン・セナ」このセットで当時は熱烈なHondaファンでした。

インテリアはさすがに時代を感じさせますが、エクステリアは未だに魅力的です。
性能は劣るのでしょうが、リトラクタブルの方が好きなので候補は97~01年のTypeSです。
もう10年近く経っているのにボクスターSが新車で買えてしまうほど高値安定のため、
最終的にはいつも断念してきました。

ボクは基本的にMade in Japanが好きなので、今後も買い換えの度に
必ず候補に上がる1台だと思います。
もし仮にNSXになったとしても変わらぬおつきあいをお願いします(笑)
d0134940_4575447.jpg

最低でもあと2年は換えませんけどね^^;
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-05-06 05:01 | クルマ
2008年 05月 04日

日本平

今日は家を3時半にでて日本平に向かいました。
GW中でしたが、東名は空いていました。
ETCの深夜割引を適用させるためいったん沼津インターで降り、下で富士インターを目指します。
d0134940_1659693.jpg


しんじさんをナビシートにお迎えし、集合場所でふみのすけさん、なおしさんと合流。
d0134940_1716322.jpg


山頂に向かうにあたって3.2Lと3.4Lの違いを比べようと思い、ふみのすけさんとクルマを交換していただきました。

正直言って3.4Lの優位性はあまり体感できませんでした。
むしろふみのすけ号の方がエンジンの吹けが鋭いような気が...^^;
あとステアリングがボクのより少し太くて握りやすかったです。

同じ角度から撮ると違いがわかりません...(笑)
d0134940_17362855.jpg

d0134940_17364711.jpg


そうこうしているうちにE46M3の方がいらっしゃいました。
ふみのすけ先生の職場仲間の方です。(お名前を聞き忘れてしまいました orz)
d0134940_1741302.jpg

ボクはクルマを買い換える時いつもM3が候補にあがります。
しかもE46が好きなので、もしお金に余裕があるなら2台目としてぜひ欲しいクルマです。
さらにオーナーの方がカッコイイWheelを装備されていました。
d0134940_17464967.jpg


こちらはなおし号の泣く子も黙るPCCB。キャリパーがでかくてカッコイイ!!
制動力も「驚異的」だそうで羨ましいです。
セイウチさんからきいた話ではPCCBは997より996の方が効くとのこと。
d0134940_17512192.jpg


みなさん楽しいひとときをありがとうございました!
d0134940_17544759.jpg


このあと一人でもう一度登頂しました。
PSMを切って走ったら何回かリアがズルっとなりました、、、
自分の下手さが一番なのですが、スポーツコンタクト2はあまりハイグリップではない気しました。
ということはWet性能が高いのでしょうか? ^^;
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-05-04 18:08 | クルマ
2008年 05月 04日

靴な一日

今日の午前中はあいにくの空模様だったので久々に念入りに靴磨きをしました。
もともと服より靴の方が好きだったので、手入れするのはそんなに苦ではありません。
(手入れといっても汚れを落としてクリームを塗るくらいです)
結構長持ちしてくれる靴が多く、一番長いのは大学入学の時に買った
Tricker'sで10年になります。その間、2回オールソール交換を経験していますが、
雨にも強く丈夫なのでとても気に入っています。
d0134940_2572560.jpg

他にはPRADA SPORTS、ALDENもいい靴だと個人的には気に入っています。
d0134940_2473098.jpg


そんな折「スニーカーを取り寄せたのでフィッティングに来い!」と某店から連絡が入りました。
午後は雨も上がり太陽ものぞいていたので、オープンで並木通りに向かいました。
GW中の都内は空いていて、快適なドライブになりました^^

さてお店に着いてフィッティングしたのですが、想定より若干大きめだったので、
今回は購入を見送り、また後日小さめのサイズが入荷できたらということにしました。
形がとても気に入っただけに残念ですが、サイズが合わないのでは仕方ありません。
今日は朝から晩まで靴な一日でした。

ところでドライビングシューズでカッコイイものをご存知でしたら、ぜひおしえてください!
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-05-04 03:09 | ファッション