駿河日記

wataru1978.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スポーツ( 12 )


2011年 01月 31日

Way to go!! Zaccheroni Japan.

昨夜のアジアカップ、本当に興奮しました!
こんなに盛り上がったアジアカップもなかった気がします。
日本が強かったというのが一番でしょうけど、オセアニアが入って試合全体のレベルが
上がったことが大きな要因の一つじゃないでしょうか。

ザッケローニのスタイルは日本にあっているのでしょうね。
見ていて日本のサッカーが一番おもしろかったです。

それにしても、最後の李選手のボレーシュートは美しかったですね!
今回の日本代表に感動しました!!
サッカー協会のお偉方は予算がないなら自分の給料を削ってでも選手に勝利給を!!!

※ハイクオリティなyoutube!!

[PR]

by dennis_bergkamp | 2011-01-31 00:28 | スポーツ
2010年 11月 12日

NIKEでGOLF

会社の人にクラブをもらったのを機に、大学の時に少しやってたゴルフを再び始めました。

色んなメーカーがゴルフグッズを出してますが、
中学生の頃にNIKEの戦略にまんまとはまったクチなので
よくわかんない時はNIKEを買っちゃいます。

というわけで、自分で買うゴルフグッズはすべてNIKEです。

d0134940_23572035.jpg
d0134940_23573267.jpg


NIKEのブランディングやマーケティングは学ぶべきところがたくさんありますね。


最近クルマにもあまり乗ってないし、ゴルフ場までの道ってワインディングがあったりで
楽しい道が多そうなので同時に楽しめればと思ってます。

d0134940_001176.jpg


・・・なんか、すげーつまんない日記だ。。。
[PR]

by dennis_bergkamp | 2010-11-12 00:01 | スポーツ
2010年 10月 17日

Ayrton Senna Tribute -Top Gear-

F1ファン・セナファンの僕にとって、とてもよくまとまった動画を見つました。
セナの死を境にF1は大きく変わりました。
セナ以前とセナ以降と区切っても問題ないと思います。

僕がF1を本格的に見始めたのは確か1988年だったと思います。
かれこれ20年以上欠かさず観てきました。

人それぞれクルマ好きになる道のりがあったと思いますが、僕の場合はF1です。
F1があったからこそ、クルマが好きになりました。





セナの事故死以降F1はつまらなくなったと言う人がいますが、そんなことはないと思っています。
確かに一つの時代は終わったと思いますが、F1はいつでも自動車の究極であり最新にして最高です。

人生と同じでF1にも良い時もあれば悪い時もあります。
いついかなるときも僕はF1ファンです。
他のどのスポーツよりF1が好きです。

これからも死ぬまで観続けます。
[PR]

by dennis_bergkamp | 2010-10-17 05:55 | スポーツ
2010年 06月 06日

いよいよ2010W杯!

(いちサッカーファンのまとまりのない日記なので、時給が高い方は読まない方がいいと思います)


僕は駿河出身でサッカーが大好きなのですが、学校の授業以外でサッカーをやったことはありませんw
観る専門だったわけですが、最も好きなスポーツです。

サッカーって野球よりワールドワイドなスポーツなのでちょっと知ってるだけでも、
その国の人と仲良くなれるという点でも大好きです。
先日もルーマニアンと話す機会に恵まれ「ルーマニアってサッカー強いしいい選手いっぱいいるよね!」
という話をしただけで、1分後には「お前いいホント奴だな!夏にルーマニアに来い!絶対だぞ!」
と一気にアイスブレイクできました。
(キヴ、ムトゥありがとうw)

僕が本格的に観たW杯は90年のイタリア大会からです。
当時僕は小学生で野球っ子だったのですが、父から野球だけがスポーツじゃない、
色んなスポーツを見るべき。それも最高峰のものを。
と言われNHK BS放送を見てた記憶があります。
90年はイタリアのスキラッチとかゼンガ、西ドイツのマテウス、アルゼンチンは神様マラドーと
カニージャが活躍してた記憶があります。

94年は日本がドーハの悲劇で出られなかったアメリカ大会。
今思うと、あの時日本代表が出ていれば日本のサッカー史は大きく違っていたかもしれないですね。
このときはやはりロベルト・バッジョでしょうか。ここ一番で決めるバッジョは最高にカッコよかったです。
でも決勝は悲劇のヒーローでした。
決勝は朝方で、PK戦までやってたので高校に思いっきり遅刻していったのを覚えてます。
当時の先生にそんなんじゃ大学いけないぞ!と言われ「大学受験は何回でもできるけど、
94年のW杯の決勝は今しかありません」と言って余計に怒られたのを覚えてますw
僕にとってはスウェーデンのラーションが印象に残る大会でもありました。
そういえばこの大会でコロンビアの敗退はDFエスコバルのオウンゴールが原因だということで、
マフィアに射殺されてしまうという痛ましい事件もありましたね。
トゥーリオ選手は大丈夫でしょうか?w

98年フランス大会は大学1年のときでした。大学にもいかず食い付いて観てたのを覚えてます。
ジダンすげーな。っていう記憶と、僕のハンドルネームであるベルカンプの神トラップをすごく
よく覚えてます。Fデブールのロングパス→ベルカンプ神トラップ→アルゼンチンのアヤラをサクッと
かわしてゴール!! 何度観てもすごいです。
解説者もファビュラス フィニッシュ!マーベラス スキル!と興奮しまくってます。でも禿同w



2002年の日韓共催は社会人1年目でした。
若かったのでスポーツバーで飲みながら観たり、会社の大スクリーンで観たりした記憶があります。
日本代表が最も期待できた大会だったし、地元開催だったりでお祭り騒ぎでしたね。
ベッカムの髪型が異様に流行った記憶があります。
ただ印象に残っている試合はあまりなく、出場国が増えたのもあってか試合のレベルが落ちたような記憶が残ってます。

2006年ドイツ大会はついこの間のような記憶がありますがもう4年経つのですね。。
日本はオージーにコテンパンにやられてしまったのが非常に悔しかったです。
そして中田選手の引退は衝撃的でした。
僕は彼のブログをずっと読んでいたので、今大会が最後のW杯なんだろうなとは思っていましたが、
まさかサッカー選手として引退するとは思ってもみませんでした。
中田選手の魅力は何事にも動じない精神力と洞察力の鋭さだと思います。
最初は印象の悪い人でしたが、ブログを見るようになって尊敬に値する人物だと感じました。
あとは相変わらずジダンがスゴいなぁと思った大会でした。
僕が見た中で1、2を争う攻撃的MFだと思います。
マルセイユルーレットとか技の名前も、クライフターンと同じくらいかっこいいしw

というわけで、ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました!
僕の今回の優勝国予測はブラジルです。理由はめんどくさいので書きませんw
でも期待するのはスペイン!イニエスタ! あとアルゼンチンのマラドー監督のパフォーマンス!w
でももちろん日本代表を一番応援します! まずは初戦のカメルーン撃破を祈念!!
せっかくここまで読んでいただいたので、優勝国予想をコメントしてくださいw
[PR]

by dennis_bergkamp | 2010-06-06 23:12 | スポーツ
2009年 11月 11日

佐藤琢磨選手のF1復帰を激しく希望

今年はあまり盛り上がらなかったF1ですが、来年はどうなるのでしょうか。
つい先日toyotaの即時撤退、BSの2010年シーズンでのタイヤ供給停止の発表があり、
日本企業も表に出ているところはいなくなることになります。

ただ個人的にはtoyotaが撤退してもBSがタイヤの供給を停止しても特別な感情を抱くことはありません。
F1ではよくあることですし、再び意義を見出し参戦する日もくるでしょう。
toyotaの撤退とBSの撤退は意味が違いますけども。

そんな僕ですが、ただ1人、来期こそ復帰してもらいたいドライバーがいます。

佐藤琢磨選手
d0134940_2322985.jpg


僕は80年代後半から色んなドライバーを見てきましたが、最も応援しているドライバーです。
当然彼が日本人だというのもあるのですが、彼ほどのファイターはそうはいないというのがその理由です。
特に現代F1において、1位以外は敗者だと心から思っているドライバーは少ないと思います。
(口ではみんなそういいますけど)

いまでもよく覚えているのが2004年のヨーロッパGP。
BARで3位走行中だったタクマはそのまま走っていれば初のポディウムでした。
が、2位のバリケロ(当時フェラーリ)に果敢に仕掛け見事なブレーキングで抜いた...と思ったら、
まさか仕掛けてこないだろうと、ミラーをまったく見ていなかった犬野郎バリケロ*にドアを閉められ、
最終的にはリタイヤしてしまったというレースがありました。
周りは「あれは無謀」とか「3位だったのに勿体無い」とか言ってましたが「あそこは当然行くだろ」
と思っていた僕は、すっかり彼のファンになりました。
皮肉なことに、その時の3位は今年チャンピオンのJBです(さすが抜け目ない・笑)
*当時バリケロはフェラーリの2ndでMシューの言いなりだったので「シューミの飼い犬」と揶揄されてましたw

もう1年半以上レースから遠ざかっているドライバーがF1に復帰するのはかなり困難でしょうが、
来年から新チームも多く加わることですし、なんとかレギュラードライバーに復帰してもらいたいものです。

そしたら行きたいです。ヤス・マリーナ・サーキット!
d0134940_0164922.jpg

[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-11-11 00:31 | スポーツ
2009年 10月 31日

年俸

さすがワールドチャンピオンになるとものすごい年俸なのですね!
上位3人はチャンピオン経験者です。
実際は本年俸に加えて2倍とか3倍のスポンサー契約料をはじめとした副収入があるとのこと。

バリチェロはまあ別として、ハイドフェルドは結構お買い得なドライバーな気がしますw
本人も「クビサよりポイント取ってるのに評価が低過ぎる!」と怒ってるとか。
確か以前、ライコネンとチームメイトだった時代にも、
「俺の方がポイントとってるのに何でアイツがマクラーレンに行くんだ!!」
と言ってた気がしますw
がんばって^^

1. キミ・ライコネン(フェラーリ) : 4,500万ドル(約40億9,000万円)
2. ルイス・ハミルトン(マクラーレン) : 1,800万ドル(約16億3,000万円)
3. フェルナンド・アロンソ(ルノー) : 1,500万ドル(約13億6,000万円)
4. ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ) : 850万ドル(約7億7,000万円)
5. フェリペ・マッサ(フェラーリ) : 800万ドル(約7億2,600万円)
6. ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ) : 650万ドル(約5億9,000万円)
7. セバスチャン・ベッテル(レッドブル) : 600万ドル(約5億4,500万円)
8. マーク・ウェバー(レッドブル) : 550万ドル(約5億円)
9. ジェンソン・バトン(ブラウンGP) : 500万ドル(約4億5,000万円)
10. ロバート・クビサ(BMWザウバー) : 450万ドル(約4億万円)
11. ヘイキ・コバライネン(マクラーレン) : 350万ドル(約3億1,800万円)
12. ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー) : 280万ドル(約2億5,000万円)
13. ティモ・グロック(トヨタ) : 200万ドル(約1億8,000万円)
14. ジャンカルロ・フィジケラ(フェラーリ) : 150万ドル(約1億3,600万円)
15. セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ) : 150万ドル(約1億3,600万円)
16. ルーベンス・バリチェロ(ブラウンGP) : 100万ドル(約9,000万円)
17. ハイメ・アルグエルスアリ(トロ・ロッソ) : 50万ドル(約4,500万円)
--. エイドリアン・スーティル(フォース・インディア) : 0ドル(レンタルドライバー)
--. 中嶋一貴(ウィリアムズ) : 0ドル
--. 小林可夢偉(トヨタ) : 0ドル
--. ヴィタントニオ・リウッツィ(フォース・インディア) : 0ドル
--. ロマン・グロージャン(ルノー) : 0ドル


僕の年俸も今年は前年比15%減になりそうです...
来年さらに減ったら...クルマ売ります。orz

d0134940_1222387.jpg

オトコマエな新チャンピオンはDubaiで道端さんとバカンス。 いいな~w
[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-10-31 01:24 | スポーツ
2008年 10月 14日

興奮度 ★×5

F1に行ってきました。(Sくんチケットありがとう! いい席でした☆)
1コーナーに最も近いブロックで観戦できたので、何度かバトルをみることができました。
小学生のころからF1が大好きだったので大興奮! メチャクチャ愉しめました。
生はやはり全然迫力が違いますね! 音とか匂いとか。
同じV8エンジンでも奏でるサウンドが違います。僕はBMWサウンドが一番好きでした。
マクラーレン、フェラーリも良かったです。ホンダは壊れそうな音がしてましたが...^^;

ご一緒していただいたF・T・N先生、色々とありがとうございました!
Taxiを予約して戴いたおかげで、去年と比べてとっても快適な往復路でした。
来年はシンガポールか上海いきましょう!

記念撮影
d0134940_303273.jpg


スタート~2周目、興奮し過ぎて色々叫んでます・笑


クビサvsライコネン!! 3回くらいやりあってました。


マッサ、素晴らしいオーバーテイクを魅せてくれました!
d0134940_352639.jpg


トゥルーリ、トヨタのお膝元で5位に入って良かったですね!
d0134940_363338.jpg


速すぎてうまく撮れないのでパノラマ写真(笑)
d0134940_343268.jpg


FSWは2年後ですね!
おつかれさまでした。
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-10-14 03:14 | スポーツ
2008年 06月 14日

強化合宿③


..帰りの西伊豆スカイラインの話です。
この道は10kmくらいだと思います。
短い直線とタイトめのコーナーが連続するストップ&ゴーの要素が多い道です。

先頭はAさんが乗る993RS、次にセイウチさんが乗るF430、
次に997Turboのガレさん、そして987Sのボク、後ろは987Sのmokuさんです。

西伊豆スカイラインに入るなり、前3台が猛烈に加速していきます。
必死についていきますが、短い直線でも一瞬の加速で間が空いてしまいます。
ということはコーナーをがんばらないと、ジリジリ置いていかれることになります。
レーシングスクールでならった、薄くブレーキを踏んで加重を前にかけながら
コーナリングしていくことを心がけました。
が、ボクの想定より早めにABSが作動してしまい、うまくコントロールできません。
なので思い切ってPSMをOFFにして走行しました。
すると、ABSの介入が遅くなり、ある程度思ったとおりのブレーキングができるようになり、
コーナーでなんとか食らいついていけるようになりました。

とはいえ、2回くらい突っ込みすぎて反対車線に飛び出しそうになったり、
少し長めの直線があれば、あっという間に差が開いてしまったりで、
終始自分の限界の95~98%での走行となり、休憩所についた時はヘロヘロ状態でした。。
(Aさん、セイウチさんは元気でしたが...)

d0134940_10404013.jpg


この区間は人生で最もハードなワインディングロードとなりました。
でもメチャクチャ楽しかったです^^

ガレさん号
d0134940_10325632.jpg


この後、宿で関西方面の方々、仕事を終えられて駆けつけられた方々をあわせ、
ご飯をいただき、就寝となりました。
(何度かセイウチさんに叩き起こされましたが・笑)

なかなか見られない双子のツーショット
d0134940_10394132.jpg


こちらもなかなか見られないツーショット
d0134940_1040632.jpg


セイウチさん、みなさん、濃密なクルマづけの2日間をありがとうございました!
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-06-14 10:41 | スポーツ
2008年 06月 11日

強化合宿②

前回は日曜の話でした。
今回は土曜の話です。

もともとメインは日曜だと思っていたのですが、終わってみるとどう考えても
こちらの方が濃密だったと思います(笑)

この日のコースは...
海老名SA→ターンパイク→亀石峠→修善寺→西伊豆スカイライン→堂ヶ島→松崎
→堂ヶ島→西伊豆スカイライン→修善寺(宿泊)
といった感じだったと思います。(かなりいい加減な記憶ですが・汗)
正味250kmくらいのワインディングロードをかなりのハイペースで走ったので、
メチャクチャ疲れました^^; 特に2回目の西伊豆スカイラインは人生で最もハイペースな
ワインディング走行だったと思います。

このコースは昨年の晩夏、台風の中を激走していますので
一生忘れることのないルートだと思います^^


まずはターンパイク。AさんのF430が先頭です。Ferrariサウンドはやはり別格ですね!
d0134940_244092.jpg


亀石峠に集結。これだけ集まると衆目をあつめてしまいます...
d0134940_2454583.jpg


修善寺に到着。ここでセイウチさんより、ツーリング諸法度が口伝されました。
d0134940_2475135.jpg


ここはなんという休憩所だったか...^^; 牧場でした。
d0134940_2495897.jpg

去年台風の時は視界不良でまったく景色が見えませんでしたが、
この日はとてもキレイな景色が横たわっていました。(キレイさが表現できず...悔)
d0134940_2513194.jpg


セイウチさんのご好意で968CSを体験できました!
素直なハンドリングと車体の軽さが寄与しているのか、とても面白いクルマでした。
FRポルシェを体験できて幸せです^^
d0134940_2532940.jpg


西伊豆のどこかの休憩所。ここもとても景色が良い場所でした。
なので、何枚かパチリ...相変わらず「ナンセンス」ですが、1枚くらい「これはなかなかイイね!」
と言ってもらえる写真が撮れないものでしょうか、、、う~む、、
d0134940_2582149.jpg

d0134940_2583919.jpg


この後、sawakenさんがF430に乗り込まれるとのことで、
Aさんがボクの987に乗り、ボクはsawakenさんの996C4Sに乗れることに!
996は久々だったので楽しみでした。
結論から言うと、C4Sスバラシイです! 速いし安定しているし愉しいし。
ボクが乗っていた996はRWDでしたが、フィーリングは似てはいるものの、
安定感が違うような気がしたのは心理的なものでしょうか?
いずれにしても、カレラの良さを再確認することができました。
次はC4Sカブリオレ(MT)がいいかも! と妄想したりしていました^^;
d0134940_344528.jpg

d0134940_345724.jpg


ここまでも相当なペースで走り続けてきましたが、本当に苛烈だったのはこのあとの
修善寺へ戻る帰り道の西伊豆スカイラインです。

...とここまで書いてメチャクチャ眠くなってきたので、そのお話は明日以降にします。
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-06-11 03:10 | スポーツ
2008年 06月 08日

強化合宿①

今週は土日ともクルマづけでした。
時間軸は逆になりますが、まずは日曜日から。

「CAR GRAPHIC主催・ポールフレール氏追悼集会」に参加させていただきました。
(セイウチさんありがとうございました!)

最初は雨でしたが、徐々に天候が回復して午後には晴れに。
ポルシェを中心として新旧さまざまなクルマが集合しました。
d0134940_2212357.jpg


憧れ。カレラGT
d0134940_22134072.jpg


最も欲しいフェラーリ。F355
d0134940_22144462.jpg


いつも乗換え時の候補にあがる1台。NA2型NSX
d0134940_22154515.jpg


1960年代(?)にこのデザインはスゴイ!
d0134940_22505388.jpg


あっ、上原さんだ!
d0134940_22171785.jpg


おーーー松任谷さん!! そしてあの小林彰太郎さんも!!!
d0134940_22192552.jpg


Fさん「Nさぁポールフレールさんてどういう人なの?」
Nさん「...ワタルくん知ってる?」
ボク「今日のゲストなんじゃないですか?」
F、N両氏「へ??... ワタルくん『追悼』って意味わかってる??(呆)」
d0134940_22362755.jpg


GT2、GT3のリアウイング。どの羽も凄いダウンフォースを生みそうです。カッコイイ!!
d0134940_22381841.jpg


存在感ゼロの、ノーマルMYボクスター。Wheelくらいは換えたいところですが...
d0134940_22483430.jpg


最後はとても良い天気になりました^^
d0134940_22514515.jpg


このあとパレードがあり、サイクルスポールセンターのコースを2周しました。
とてもおもしろいコースで、余裕があったので初動画にチャレンジ! したのですが、
帰ってみてみたら手振れしまくっていて気持ち悪くなってしましました^^;
運転しながらはムリがあったようです。。orz
[PR]

by dennis_bergkamp | 2008-06-08 23:01 | スポーツ