駿河日記

wataru1978.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 15日

車検整備したら調子が良くなりました

懸案事項であったエンジンとブレーキの問題が解決しました。

まずブレーキですが、フルードをかえただけですがタッチが良くなった気がします。
整備士の方は「991の感覚に慣れてる人からすると996は効かないって感じちゃうと思いますよ」
とのことでした。10年の進歩は大きいようです…

d0134940_3153147.jpg


あとエンジン。症状を伝えた段階では「もしかしたらエンジン下ろして調べないとかもですね。まず基本整備してからテストドライブで確かめますね。それでも症状が出るようならあらためて相談します。エンジン下ろすだけで結構な工賃が発生してしまうので」
ってことでお任せしたんですが「仰られてた症状は出ないですね…。不動期間が1年あり各部のフリクションが大きくなっていたんだと思います。テスターで調べても不具合はないし大丈夫だと思いますよ」ということで一安心。帰りの高速でアクセル踏んだら、今までのがなんだったんだ?ってくらいスムーズに加速するようになりました。やっとターボの性能を味わえた気がしてます。。

飽きっぽい私ですが、とりあえずあと2年大事に乗ろうと思いました。
[PR]

by dennis_bergkamp | 2013-09-15 03:16 | クルマ


<< まだ      高性能を維持するのはお金がかかる >>