駿河日記

wataru1978.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 20日

パナメーラ試乗

初回点検を受けにPCに行きました。
3,000kmで受けるのが通常のようですが、すっかり失念していて6,800kmです。
1,200kmのときに一度オイル交換していますが、折角なのでまた交換しました。

60分くらいだと思ったのですが、ECU(?)をリプログラミングする必要があるとのことで、
90分以上かかるとの説明を受けました。
それならば・・・・ということで、パナメーラを試乗させていただくことにしました。



まず外観。
d0134940_03129.jpg

何度か観ていますが、やはり写真より実際に見た方がかっこいい・・・
というよりも意外と違和感がない、という表現が僕の正直な感想です。
縦も横もかなり大きいです。


インテリアです。
d0134940_091711.jpg

運転席はたくさんのスイッチに囲まれています。
使い勝手は良くないのかもしれませんが、このハイテク感は好きです。
後部座席もSクラスなどと比べると広くはないですが、程よいタイト感があって
居心地はいいと感じました。シートも上質で高級感があります。


走ってみてどうか。
今回試乗したのはパナメーラSなので2WDで400馬力です。
PDKなのでとても快適で、良い意味で楽です。
数値ほどクルマの大きさも感じず、意外にも運転しやすいクルマだと思いました。
加速力やブレーキ力も十分です。
ボクスターSと比べると車重の違いからか、最初は加速も減速も半歩遅れてくるような感覚がありましたが、
10分くらいで慣れました。一般的なクルマに比べれば遥かに優れています。
密閉間が高く、エンジン音もスポーティーで心地良いです。
唯一、ステアリングが軽すぎるのが不満点でしょうか。
とはいえ、これも987Sと比べてということなので仮想敵のSクラス、7シリーズ、レクサスLSなどから
乗り換える顧客を想定していると思われます。

いとこにあたるカイエンを試乗した時と同じように、やっぱりポルシェだなぁと思いました。



そして約120分後。
あのオイル交換したあとの、少し加速が鋭くなったような、
とても心地良い感じにつつまれながら帰路に着きました。
d0134940_054221.jpg

ポルシェに代わるものなし。
[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-12-20 01:05 | クルマ


<< 今年もオアフへ      with Ferrari Ca... >>