駿河日記

wataru1978.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 18日

2ペダルMT

自分がクルマを選ぶ上で、これまで3ペダルのMTであることを重要視してきました。
左ハンドルに自信の持てなかった最初の986Sの時はTiptronicでしたが、
RHDに慣れてからは物足りなくなり、1年経たないうちに996のMTに乗換えたほどです。

しかし昨今、スポーツカーのトランスミッションは2ペダルMTが主流です。
方式は各社色々とありますが、よりシームレスなツインクラッチ方式が主流になりつつあるようですね。

で、なぜこんなことを書くかといえば、今後のクルマを考えたときに2ペダルMTを排除すると
一気に選択肢が狭まってしまうという問題に直面します。
欧州は未だに3ペダルが主流のようですが、日本(と北米)は2ペダルが90%を越えています。
故に、スポーツカーといえども3ペダルは輸入されず2ペダルのみということが珍しくありません。
僕は試乗程度にしか2ペダルMTは乗ったことがないのではっきりとはいえないのですが、
楽しさという部分で3ペダルMT>2ペダルMTと感じてしまっています。

そこで色んなクルマに乗られているみなさんにご質問させて戴きたいのですが、
この2ペダルMTは良い! とか 楽しかった!! とか 積極的にMTモードで変速した!!
というのがあったらぜひおしえてください。

ちなみに僕がいちばん長く乗った2ペダルMTはゴルフ5のDSGです。
実に良くできた、素晴らしくシームレスなツインクラッチ式だと思います。
が、90%はATモードで乗ってました^^;
[PR]

by dennis_bergkamp | 2009-11-18 01:48 | クルマ


<< EV試乗      R8 >>